FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
さっくり自己紹介

cozy cozy

Author:cozy cozy
長野県は松本市に在住しつつ日々楽しいことを物色中

おしながき

新しめの記事

検索はこちらから

こちらもオススメ♪

お便りください

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやっきーもしてます

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「西遊記 はじまりのはじまり」

2016.04.09 23:33|「さ」行
BLOG ACCE 01 CH

JOURNEY TO THE WEST
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題「西遊記 はじまりのはじまり」
自作のDVDラベルでぇーございます

JttW Poster 01


↑こーゆー謎めいた宣伝、すごく好きです


このラベルをアップした2016年4月現在
新作でも話題作でもなんでもないハンパな時期ではありますが
突然の思いつきで作ってしまったので発表しちゃいます

どーにか話題をこじつけるならば、わりかし近い時期に香港で
チャウ・シンチーさんの新作「美人魚」が公開されてましたけど
それとはまったく無関係ですので、あらゆる話題に乗りきれていません

ゆえに何ひとつ有益な情報は開示してございませんので
何かを期待して迷いこんでしまわれた方
最初に謝ります、ごめんなさいです

Mermaid.jpg

<
↑ちなみに「美人魚」、DVDが輸入盤店に並んだら即・購入予定

そして迷いこんだのではなくて
たまたまブックマークしてくださっていて
たまーに覗いてくださっていてくれる奇特かつステキな方々
あるいはハナから「西遊記」のラベル目的でご来訪の方々
以下「続きを読む」からちょっとだけデザインの説明しますので
お時間ありましたら、しばしお付き合いくださいませ

GoC comedy scene
↑と、言いつつアッカンベーでお迎え(from「食神」)

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

「ジャイアント・チリペッパー」

2016.03.13 15:56|「さ」行
BLOG ACCE 01

MUEY THAI GIANT
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題「ジャイアント・チリペッパー」
タイのアクション映画、自作DVDラベルでございます

SOMTUM POSTER


↑恐ろしい形相ですが、わりかしほっこりした内容です


いきなりでナンですが
2016年3月現在、第88回アカデミー賞も無事に終わり
「マッドマックス 怒りのデスロード」が6冠を達成しましたね

MAD MAX FURY ROAD DVD LABEL
↑めでたいですね、めでたいから自作ラベルも掲載(どさくさ)

そんなワケで(どんなワケだ)ここは一発「マッドマックス」6冠記念として
マッドマックス界の一番の大男役、ネイサン・ジョーンズさんの映画
「ジャイアント~」のラベルなんぞをこしらえてみました(こじつけ)

コミック風にしようとして白い枠線をつけてみましたが
なんかうまくいかなかったので、けど、直すのもめんどくさかったので
そのまま制作続行、中途半端なコミック風味が残ってしまいましたけど
わりかしうまく出来たかなー?と自負しております

特に、劇中でネイサンさんと一番の仲良しになるカテンちゃんとの
ナナメ上を見上げる2ショットが個人的にお気に入りです
(ちなみに全然関係ない映画とのコラージュですが)

ちなみに「マッドマックス」のネイサンさん、こんな活躍

LUCTUS DESTROY
↑素手でエンジンを引っこ抜く怪力がステキなネイサンさん(怖い)


「ジャイアント~」のタイトルを検索して
当ブログにお越しの方には内容の説明はいらないかも知れませんが
そうではなくて、たまたま訪れてしまった「ジャイアント~」を知らない方のために
ヘタクソなりにガンバって要約した内容を以下に載っけときます


体は大きいのに非常に気が小さい基本的には非暴力のネイサンさん
タイの観光地で強盗に会って身ぐるみ剥がされ大弱りのトコロを
トラブルの最中の現地の少女2人に巻き込まれる形ではあるものの助けられ
やがて家族のように仲良くなるのだが先のトラブルが魔の手を伸ばしてきて
少女の命にかかわる事態に発展

ここで気弱なネイサンさんも一念発起
悪漢どもに怒りの鉄槌を下し、なんやらかんやらめでたしめでたし

SOMTUM TRIO
↑仲良しなお三方

「ジャイアント~」をご存じの方には「そーだっけ?」な記憶の反復を促し
「ジャイアント~」をご存じでない方には「ふーん」以上を喚起しない
そんな説明かも知れませんが、大体こんな感じです


こちらの映画、いかにもな怪力さんがドッカンドッカンの大暴れは
クライマックスのごちそうとして出てくるくらいなので
途中途中は軽量級のムエタイ少女、ドーキャちゃんが頑張ってます

(以下、劇中のアクションシーンが続きますが「ジャイアント~」をご存じでない方は
ぜひとも一度ご覧になっていってくださいませ、おいしいトコロの選りすぐりです)


↑に、したって強いです、痛快であります

あとは脇役のオトナ勢がやたらとイイ味の大活躍で
本編をやたらと楽しく盛り上げてくれてます


↑バイクにまたがる熱血刑事さんと


↑キレのいい動きでノリノリのダンスのパパイヤ売りのお姉さん(2分50秒あたりから活躍)

そもそもの制作年次が5年以上も前のタイの映画が
なぜだか2015年に日本においてひょっこりリリース

よくよく考えると劇中のトラブルの大半が
タイ人姉妹の妹の方、カテンちゃんが原因のものなので
「いろいろあったけど丸く収まってヨカッタね♪」と言われても
いろいろと釈然としないトコロも多いのですが(とゆーか、ほとんど)
それでもトータルで見るとなんとな-くホッコリした後味の佳作

もっと気軽に見られるように
日本語吹き替えが付いててくれたらよかったのになー、とも思いますが
せっかくのオモシロ作品のリリースですから、埋もれてしまうのもモッタイナイので
「マッドマックス」需要が高まる(と、思われる)時期に合わせて
どさくさのようにラベル作成&宣伝してみましたとさ

ちなみに「ジャイアント~」のネイサンさん、こんな活躍

SOMTUM KICK
↑素手でジェット機につっこむいくらなんでも無茶なネイサンさん(怖い)

と、ゆーワケで
ここまで駄文にお付き合いしてくださった方
お読みいただきありがとうございました
DVDラベル、お気に召しましたらどうぞお持ち帰りください

掲載画像の著作権・肖像権等はDVD製作・販売元に帰属しますので
お持ち帰りの際はくれぐれも個人使用のみでご利用くださいませ
なお、再配布&営利目的の使用はくれぐれもなさらないようにお願いします

BLOG ACCE 03

おまけ


↑パパイヤ売りのお姉さんこと、ケッサリーン・エークタワットクンさんのPV、OH!セクシー!

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

「裸の銃を持つ男」

2016.03.02 20:39|「は」行
BLOG ACCE 01

THE NAKED GUN
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題「裸の銃を持つ男」
自作DVDラベルでございます

NAKED GUN POSTER


↑ジョージ・ケネディさん(右から3番目)のプロフィールだけ異様に長い!

本記事を作成中の2016年3月現在、全国の劇場では
往年の刑事ドラマ「あぶない刑事」の劇場版なんてのが公開中ですが
それに呼応するかのごとく(してません)全国の TSUTAYA 店頭には
現在「ゾンビーバー」なるビーバー映画も陳列されておりまして
ちなにみこんな映画なんですが見るからに珍品臭がプンプンです

ZOMEAVERS POSTER


河崎実カントク作品に匹敵する出オチ映画、そして不釣り合いにオサレなテーマ曲

2016年、いわゆるテン年代も折り返しを迎えた時期に
ジャスティンを凌駕するビーバー業界最強のビーバーが登場しての(ゾンビですし)
降って涌いたようなビーバーフィーバーと、ついでのような(失礼)ポリスドラマ回帰の動き
あたかも全てが連動するかのごとき(してません)流れから以下の式を連想

ポリスドラマ + ビーバー = すなわち「裸の銃を持つ男」

てゆー、本人以外、全く飲み込めない理路によって(つまり自己完結ですね)
このような結論が導き出されました

ポリス要素は見た目のままとして、なんでビーバーなのよ?と
知らない方のためには以下の動画をご用意しました


↑英語話者には非常にヒワイなギャグ、らしいです

それと <こちらの解説> を合わせると、とってもビーバーです(何がだ)

NAKED GUN QUOTE
↑いい毛なみですね

そんな感じの非常に適当な思いつきかつ、こじつけ100%のまま大暴走
ゴチャゴチャと遊んでいたら、なんとなくこしらえてしまってました
しまっておいても、なんかもったいないのでここに展示しちゃいます

ちなみに本編、めちゃくちゃ大好きです、思い入れもありますし

ベッタベタのギャグ満載のこの映画
尿意をガマンしたまま爆笑を続けていたらそのままスプラッシュ
笑いすぎて軽く尿漏れしたのもいい思い出です(実話)

そんなワケで、おしっこをガマンしたままの
コメディ映画鑑賞は非常に危険を伴います
この文章をお読みの皆さまもご注意くださいませ

NAKED GUN NICE BEAVER
↑レスリー・ニールセンさん、享年84歳。きっとあの世でも大暴れ


掲載画像の著作権・肖像権等はDVD製作・販売元に帰属しますので
お持ち帰りの際はくれぐれも個人使用のみでご利用くださいませ
なお、再配布&営利目的の使用はくれぐれもなさらないようにお願いします

BLOG ACCE 03

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

「ドンファン」

2016.02.20 16:49|「た」行
BLOG ACCE 01

DON JUAN DEMARCO
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題、お若いころのジョニー・デップさん主演の「ドンファン」
の、自作DVDラベルでございます

まずは、しょっぱなからパクリの告白ですが
今回のラベルのデザインはこちらの映画
今記事作成中の2016年2月現在でかなりの新作
「キャロル」のポスターを思いっきり参考にしてます

CAROL POSTER
↑とはいえ出来あがってみるとちっとも似てないですね

元ネタがあまりに寒色すぎるので(だいたい雪が舞ってますもの)
いくらかは温かい色合いに変更して作品内容に合わせてますが
だいたいの雰囲気(ソフトな風合いとか)をイタダキました

忠実にマネしきれない部分が、なんとなくイイ感じに間違って
勘違い的にイイ出来になったかなーと、絶賛自画自賛中であります

DON JUAN DVD OLD


↑そして私物の古いDVD(ジャケが素敵)と日本版予告編です

取り上げた作品の内容説明をめんどくさがって
1ミリもやらない事に鉄の意思を持って取り組む当ブログですが(ものぐさ)
タイトルを検索せずにこちらに辿りついた方の中には
ジョニー・デップさんの「ドンファン」について
どんな映画か少しも知らない方もそこそこな数はいらっしゃるのではないかと
(タイトルを検索してのご来訪の方はいくらかご存じですよね)

と、いうコトで
ご存じでない方はまず上の予告編をご覧いただいたうえで
それで満足なさらない方は、さらに <こちら> のリンク先をお読みください
両方合わせると、なんとなく観たような気になれます(あくまで「気」ですが)

さらに「ものぐさ上級者」の「動画、解説文、どっちもめんどくさくてイヤ」
という方におかれましては、えーと、なんとなくの基礎知識
「昔のスペインに <ドンファン> さんという超プレイボーイ(死語?)な貴族がいて
なんと現代にその名を名乗る者が現れた、で、すったもんだします」
これだけ押さえておいてもらえれば、これからのお話もたぶん大丈夫です


DON JUAN Blu Ray
↑ちなみに私物ブルーレイ(ジャケがイマイチ)


以下「続きを読む」から
やたらと長いよもやま話などをダラダラと綴っております
おヒマとご興味がおありの方は、ぜひともお立ち寄りくださいませ

ここら辺でお帰りの方には、こちらにひとつ注意事項
掲載画像の著作権・肖像権等はDVD製作・販売元に帰属しますので
お持ち帰りの際はくれぐれも個人使用のみでご利用くださいませ
なお、再配布&営利目的の使用はくれぐれもなさらないようにお願いします

続きを読む >>

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

「ダバング 大胆不敵」

2016.01.25 01:14|「た」行
BLOG ACCE 01

DABANGG.jpg
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題「ダバング 大胆不敵」
インド映画の自作DVDラベルでございます

本編の説明を何一つしないことで定評のある(どこからだ)当ブログですので
本編をご存じでないままにご来訪の方には <こちらの公式HP> をオススメするとして
(青い文字をクリックすると公式HPが開きます)

DABNGG 01

 
↑本編をご存じの方もそうでない方もハートを撃ち抜かれる覚悟をしつつご覧ください


さらりと紹介を済ませた(つもりになった)トコロで言いたい放題開始しますが
公式HPにある、いとうせいこうさんのコメントが非常に秀逸すぎる「ダバング~」
「悪い奴、ちょい悪い奴、すごく悪い奴、デタラメに悪い奴しか出てこない爽快アクション」
そんなアクション映画のラベルですから、負けずに濃ゆ~い悪っぽさでこしらえてみました
主人公も正義の悪徳警官ですし、ヒロインはー・・・
いつも怒ってるからなんとなく悪っぽく見えますし(無理矢理)

デザイン的には「悪い奴、ヒロイン、ヒーロー」の3者でまとめて
それぞれを「血飛沫、花びら、がれき」で装飾して、特徴付け&スキマ埋めしてます

 
↑ちなみにこちらは日本版予告編「ハートを撃ち抜かれる~」てのがカッケーっすな


ヒゲ、グラサン、そしてマッチョ
どーにも濃いおっさんが暴れて、そして暴れ踊るこちらの映画
本国インドでは2010年の公開みたいなんですが
CGのクオリティとか、どっかで見たようなアクションとか
(と、思ったらこんな動画がありました「DABANGG copied from FLASH POINT
検証動画じゃないけど「ダバング」ご覧の方、ご確認くださいませ「あっ」てなりますから)

公開年次を考えたら、もーちょっとどーにかなっててもいいんじゃないの?
と、冷静に考えちゃったらどーにもダッサダサな感じなんですけど
ノリと勢いで押すこの雑な感じがなんかすごーく魅力的で
(逆に群舞なんかはキッチリした作り込みですしね)
なんか、むしろ、ものすごーく楽しく鑑賞できちゃいました
見事にハートを撃ち抜かれてしまいました

DABNGG 02
↑なんとすでに「2」も作られていたりします、画像はワタクシ所蔵のDVD

ちなみにですがこの「ダバング~」
なにやら <マサラ上映> という特殊な形態での上映が非常に好評だったみたいなんです
(「マサラ上映」をご存じでない方、青い文字をクリックで説明ページが開きます)

本編上映中の様子はどうなのか分かりませんが
舞台にダンサーさんが上がって映画の中で流れる音楽に合わせて実演、とか
壇上のステキ筋肉な兄貴にクラッカーで喝采、とか

 
↑ウホッ、いい筋肉♪

こーゆー上映って体験したことないけど
なんだかすごーく楽しそうだから、行ける方はねー、うらやましいですよ
こういうのって人口の多い都市部とかでしかやらないでしょ?、都市部
田舎じゃとてもじゃないけどやらんですよ
家でDVD見てても1人じゃこんな盛り上がり方できないし
・・・アタシ、つまんない

と、お嘆きの方に朗報(強引)

管理人れしぴこ様のご厚意により
リンクを貼らせていただいたこちらの記事



↑パンデー兄貴もオススメ((上のバナーをクリックでステキ記事を読めます)

「ダバング」本編の画像とそれに添えられたコメントが非常に秀逸で
これらを読んだあとに「ダバング」を観ると、頭の中でー・・あの感じですよ
ニコニコ動画さんの再生するとコメントがダーッと流れるのがあるじゃないですか

ブログで紹介してた場面と同じ場面の個所に来ると
同じくブログで紹介してたコメントが頭の中で自動的に流れて
「脳内ニコ動」みたいな楽しみ方ができるようになるんですよ(いや、ホントに)

つまり鑑賞中の貴方はおひとり様でも
脳内はお祭り状態のいわば「ひとりマサラ上映」が可能になるんですよ!

と、いうワケで地方在住者でマサラ上映に行けない方
もしくは常時マサラな気分で(どんなだ)「ダバング」に向かい合いたい方
上部バナーをクリックしてご訪問していただくのがオススメです


インドの映画つと「歌と踊り」とか「3時間超」とか、とにかくクドくて長いとか
そんな古いイメージが定着してしまっている方も多いかと思われますが
(そーゆー「古いイメージで見られている」とゆーイメージこそ古いのかも)
「ダバング」の場合、上映時間が短めになってて大体2時間ちょい

で、上映時間が短くなったのに
歌も踊りも3時間級のが容赦無くブチこまれてるから
なんか密度が異様に濃いの(笑)


なんでもかんでもスッキリ&サッパリしちゃうと
たまには箸休めにコッテリしたものが欲しくなるじゃーないですか(逆)

そーゆーコッテリをご所望の方がいたら是非ともオススメしたい映画ですので
コッテリ映画をキレイにラベルしてお手元に置いておきたい方
DVDラベル、お気に召しましたらどうぞお持ち帰りください


なお、掲載画像の著作権・肖像権等はDVD製作・販売元に帰属しますので
お持ち帰りの際はくれぐれも個人使用のみでご利用くださいませ
再配布&営利目的の使用はくれぐれもなさらないようにお願いします

BLOG ACCE 03


↑堕天使ムンニ姐さんにも拍手で名を上げてやってください♪

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。