FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
さっくり自己紹介

cozy cozy

Author:cozy cozy
長野県は松本市に在住しつつ日々楽しいことを物色中

おしながき

新しめの記事

検索はこちらから

こちらもオススメ♪

お便りください

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやっきーもしてます

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドンファン」

2016.02.20 16:49|「た」行
BLOG ACCE 01

DON JUAN DEMARCO
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題、お若いころのジョニー・デップさん主演の「ドンファン」
の、自作DVDラベルでございます

まずは、しょっぱなからパクリの告白ですが
今回のラベルのデザインはこちらの映画
今記事作成中の2016年2月現在でかなりの新作
「キャロル」のポスターを思いっきり参考にしてます

CAROL POSTER
↑とはいえ出来あがってみるとちっとも似てないですね

元ネタがあまりに寒色すぎるので(だいたい雪が舞ってますもの)
いくらかは温かい色合いに変更して作品内容に合わせてますが
だいたいの雰囲気(ソフトな風合いとか)をイタダキました

忠実にマネしきれない部分が、なんとなくイイ感じに間違って
勘違い的にイイ出来になったかなーと、絶賛自画自賛中であります

DON JUAN DVD OLD


↑そして私物の古いDVD(ジャケが素敵)と日本版予告編です

取り上げた作品の内容説明をめんどくさがって
1ミリもやらない事に鉄の意思を持って取り組む当ブログですが(ものぐさ)
タイトルを検索せずにこちらに辿りついた方の中には
ジョニー・デップさんの「ドンファン」について
どんな映画か少しも知らない方もそこそこな数はいらっしゃるのではないかと
(タイトルを検索してのご来訪の方はいくらかご存じですよね)

と、いうコトで
ご存じでない方はまず上の予告編をご覧いただいたうえで
それで満足なさらない方は、さらに <こちら> のリンク先をお読みください
両方合わせると、なんとなく観たような気になれます(あくまで「気」ですが)

さらに「ものぐさ上級者」の「動画、解説文、どっちもめんどくさくてイヤ」
という方におかれましては、えーと、なんとなくの基礎知識
「昔のスペインに <ドンファン> さんという超プレイボーイ(死語?)な貴族がいて
なんと現代にその名を名乗る者が現れた、で、すったもんだします」
これだけ押さえておいてもらえれば、これからのお話もたぶん大丈夫です


DON JUAN Blu Ray
↑ちなみに私物ブルーレイ(ジャケがイマイチ)


以下「続きを読む」から
やたらと長いよもやま話などをダラダラと綴っております
おヒマとご興味がおありの方は、ぜひともお立ち寄りくださいませ

ここら辺でお帰りの方には、こちらにひとつ注意事項
掲載画像の著作権・肖像権等はDVD製作・販売元に帰属しますので
お持ち帰りの際はくれぐれも個人使用のみでご利用くださいませ
なお、再配布&営利目的の使用はくれぐれもなさらないようにお願いします

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

「ダバング 大胆不敵」

2016.01.25 01:14|「た」行
BLOG ACCE 01

DABANGG.jpg
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題「ダバング 大胆不敵」
インド映画の自作DVDラベルでございます

本編の説明を何一つしないことで定評のある(どこからだ)当ブログですので
本編をご存じでないままにご来訪の方には <こちらの公式HP> をオススメするとして
(青い文字をクリックすると公式HPが開きます)

DABNGG 01

 
↑本編をご存じの方もそうでない方もハートを撃ち抜かれる覚悟をしつつご覧ください


さらりと紹介を済ませた(つもりになった)トコロで言いたい放題開始しますが
公式HPにある、いとうせいこうさんのコメントが非常に秀逸すぎる「ダバング~」
「悪い奴、ちょい悪い奴、すごく悪い奴、デタラメに悪い奴しか出てこない爽快アクション」
そんなアクション映画のラベルですから、負けずに濃ゆ~い悪っぽさでこしらえてみました
主人公も正義の悪徳警官ですし、ヒロインはー・・・
いつも怒ってるからなんとなく悪っぽく見えますし(無理矢理)

デザイン的には「悪い奴、ヒロイン、ヒーロー」の3者でまとめて
それぞれを「血飛沫、花びら、がれき」で装飾して、特徴付け&スキマ埋めしてます

 
↑ちなみにこちらは日本版予告編「ハートを撃ち抜かれる~」てのがカッケーっすな


ヒゲ、グラサン、そしてマッチョ
どーにも濃いおっさんが暴れて、そして暴れ踊るこちらの映画
本国インドでは2010年の公開みたいなんですが
CGのクオリティとか、どっかで見たようなアクションとか
(と、思ったらこんな動画がありました「DABANGG copied from FLASH POINT
検証動画じゃないけど「ダバング」ご覧の方、ご確認くださいませ「あっ」てなりますから)

公開年次を考えたら、もーちょっとどーにかなっててもいいんじゃないの?
と、冷静に考えちゃったらどーにもダッサダサな感じなんですけど
ノリと勢いで押すこの雑な感じがなんかすごーく魅力的で
(逆に群舞なんかはキッチリした作り込みですしね)
なんか、むしろ、ものすごーく楽しく鑑賞できちゃいました
見事にハートを撃ち抜かれてしまいました

DABNGG 02
↑なんとすでに「2」も作られていたりします、画像はワタクシ所蔵のDVD

ちなみにですがこの「ダバング~」
なにやら <マサラ上映> という特殊な形態での上映が非常に好評だったみたいなんです
(「マサラ上映」をご存じでない方、青い文字をクリックで説明ページが開きます)

本編上映中の様子はどうなのか分かりませんが
舞台にダンサーさんが上がって映画の中で流れる音楽に合わせて実演、とか
壇上のステキ筋肉な兄貴にクラッカーで喝采、とか

 
↑ウホッ、いい筋肉♪

こーゆー上映って体験したことないけど
なんだかすごーく楽しそうだから、行ける方はねー、うらやましいですよ
こういうのって人口の多い都市部とかでしかやらないでしょ?、都市部
田舎じゃとてもじゃないけどやらんですよ
家でDVD見てても1人じゃこんな盛り上がり方できないし
・・・アタシ、つまんない

と、お嘆きの方に朗報(強引)

管理人れしぴこ様のご厚意により
リンクを貼らせていただいたこちらの記事



↑パンデー兄貴もオススメ((上のバナーをクリックでステキ記事を読めます)

「ダバング」本編の画像とそれに添えられたコメントが非常に秀逸で
これらを読んだあとに「ダバング」を観ると、頭の中でー・・あの感じですよ
ニコニコ動画さんの再生するとコメントがダーッと流れるのがあるじゃないですか

ブログで紹介してた場面と同じ場面の個所に来ると
同じくブログで紹介してたコメントが頭の中で自動的に流れて
「脳内ニコ動」みたいな楽しみ方ができるようになるんですよ(いや、ホントに)

つまり鑑賞中の貴方はおひとり様でも
脳内はお祭り状態のいわば「ひとりマサラ上映」が可能になるんですよ!

と、いうワケで地方在住者でマサラ上映に行けない方
もしくは常時マサラな気分で(どんなだ)「ダバング」に向かい合いたい方
上部バナーをクリックしてご訪問していただくのがオススメです


インドの映画つと「歌と踊り」とか「3時間超」とか、とにかくクドくて長いとか
そんな古いイメージが定着してしまっている方も多いかと思われますが
(そーゆー「古いイメージで見られている」とゆーイメージこそ古いのかも)
「ダバング」の場合、上映時間が短めになってて大体2時間ちょい

で、上映時間が短くなったのに
歌も踊りも3時間級のが容赦無くブチこまれてるから
なんか密度が異様に濃いの(笑)


なんでもかんでもスッキリ&サッパリしちゃうと
たまには箸休めにコッテリしたものが欲しくなるじゃーないですか(逆)

そーゆーコッテリをご所望の方がいたら是非ともオススメしたい映画ですので
コッテリ映画をキレイにラベルしてお手元に置いておきたい方
DVDラベル、お気に召しましたらどうぞお持ち帰りください


なお、掲載画像の著作権・肖像権等はDVD製作・販売元に帰属しますので
お持ち帰りの際はくれぐれも個人使用のみでご利用くださいませ
再配布&営利目的の使用はくれぐれもなさらないようにお願いします

BLOG ACCE 03


↑堕天使ムンニ姐さんにも拍手で名を上げてやってください♪

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

「トゥモローランド」

2015.10.11 01:09|「た」行
BLOG ACCE 01

TOMMOROWLAND.jpg
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題「トゥモローランド」自作DVDラベルでございます

TOMORROWLAND OFI


↑首に青スジ立てたおっさんが世界を救うっぽいポスターと予告編です
(ジョージ・クルーニーさん、ごめんなさい)


TOMORROWLAND OLD STYLE
今回作成したラベルですが
色合い的にはこちら(↑)のポスターから着想して
全体的に暖かみのある色合いでまとめて

「発明少年フランクと未来少女アテナの恋が世界を救う」

そんな感じのアプローチで制作してみました
作品内容的にもオフィシャル版の青っぽい風合いよりも
こーゆー感じのほうがしっくりくると思うのですが
ご覧になった方々、いかがなものでしょう?
ちなみにもう少し妄想を深化させて

FLYING FRANK
↑空飛ぶフランク少年が

ROCKETEER OLD STYLE
↑こんな感じに活躍する映画だったら(好きです「ロケッティア」)

TOMMOROWLAND ORIGINAL
↑こーゆービジュアルもアリですよねー!と妄想してみました
つか、むしろ本編、こーゆー感じではないかと思いましたが

こんな感じに「少年フランクの未来冒険」
みたいなスピンオフ作品が出来たらいいなー、と妄想するくらいに大好きな映画

さらに以下「続きを読む」から妄想をさらに発展させた
頭のおかしな文章をダラダラダラダラと綴っております
お時間とおヒマと、他人の妄想にご興味がおありの方はお立ち寄りくださいませ

ちなみにですが当ブログには「トゥモロー~」の監督さん
ブラッド・バードさんの監督作「アイアン・ジャイアント」のラベルも展示してございますので
そちらも合わせてお楽しみください

IRON GIANT MINI
↑こちらはちっさくしたサンプルです
原寸サイズは <こちら> からお求めになれます

なお、掲載画像の著作権・肖像権等はDVD製作・販売元に帰属しますので
お持ち帰りの際はくれぐれも個人使用のみでご利用くださいませ
再配布&営利目的の使用はくれぐれもなさらないようにお願いします

続きを読む >>

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

「チェイス!」 (原題「DHOOM 3」) インド映画

2015.07.02 06:35|「た」行
BLOG ACCE 01

DHOOM3 DVD
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題「チェイス!」(原題「DHOOM 3」)インド映画
自作DVDラベルでございます

以前、当ブログにて「チェイス!」嘘ポスターを作って展示してみたところ
DVDリリースの時期に合わせてDVDラベルをお求めの方が迷いこむ事故が多数発生してしまいました

CHASE FAKE
↑ちなみにこんなのです、フルサイズの展示は <こちら> のページをご覧ください

CHASE FAKE 02
↑追記・DVDラベルアップ後にさらに嘘ポスター弟2弾も作ってみました
フルサイズの展示は <こちら> のページをご覧ください

こちらにご来訪の方々が
インチキな展示でもお楽しみいただける心の広い方たちばかりであれば問題ないのですが
広い日本、そんな方たちばかりではーございますまい
せっかくお越しいただいたのにそれでは申し訳ないな、すまないな、と恐れ入ることひとしきり
ここらでひとつ「よいしょ」と重い腰を上げてDVDラベルもこしらえてみました

とはいえ結局、オフィシャルのビジュアルからは
まったくもってかけ離れたシロモノになってしまった事実は否めないのですが
それなりにカッコ良くまとまったのではないかと自己満足しております

CHASE.jpg
↑発売されたオフィシャルのパッケージデザインです、かけ離れてます
(本編でそんなにパトカー破壊してねーだろ、的な過剰な盛り方が大好きです)

SHARKNADO 2
↑ちなみにですがなんとなーくこーゆーのと方向性が似てる気もします(暴論)

んで、とにもかくにも完成したので
ここに発表、させていただいきます

ちなみに以下「続きを読む」から、ざっくりした思い出に浸りつつの
「昔の映画の宣伝ってこんな感じだったよなー」
てな感じのよもやま話などをダラダラと綴っております
当ブログのインチキなポスターでもそこそこ楽しんでいただけた方
あるいは単に浪費し尽くせないほどお時間に余裕がおありの方
お立ち寄りくだされば幸いです

そしてここからテンプレの注意事項ですが
掲載画像の著作権・肖像権等はDVD製作・販売元に帰属しますので
お持ち帰りの際はくれぐれも個人使用のみでご利用くださいませ

なお、再配布&営利目的の使用はくれぐれもなさらないようにお願いします

続きを読む >>

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

タグ:チェイス!

「小さなバイキング ビッケ」 ドイツ映画

2015.06.16 23:24|「た」行
BLOG ACCE 01

VICKY THE VIKING
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題「小さなバイキング ビッケ」
自作DVDラベルでございます

VICKY 3
↑いつの間にやらドイツで実写化、ちなみに予告編は<こちら

確か元は古ーいアニメで、そーいえば子供のころに夢中になって観てたなー
てな感じの感慨は特になく、もはや遠い記憶の彼方に放りっぱなしの状態
だったのが、こちらの実写版「ビッケ」を見かけてようやく思い出した
くらいにしか実はさほども好きではないこちらの元のアニメ作品

VICKY 4
あっちのアレの「宴(うたげ)だーっ!」的ほど大騒ぎではないご様子の宴

それでもそれでも「あら、懐かしや」と手に取って鑑賞してみたらば
これが大変にワタクシが大好物な「変なギャグがセンスよくまとまったキッズもの」でした
なんとなーく「あら大変だわステキだわ」とゴニョゴニョといたずらしていたら
なんとなーくいい感じのDVDラベルをこしらえてしまった次第

なのでここに発表

そもそものDVDリリース年次を考えたら
「なぜに今?」のタイミングかも知れませんが(現在2015年6月某日)
だって知ったのがつい最近だったんだから仕方ないじゃない(みつを)

というワケで以下「続きを読む」から
「ビッケ」にまつわる曖昧かつテキトーな思い出だったり
実写版の監督、ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒさんなどについてダラダラと綴っております
「ビッケ」及びヘルビヒ監督にそこそこ興味がおありの方
おヒマがございましたら是非ともお立ち寄りくださいませ

以下、テンプレの注意事項ですが
掲載画像の著作権・肖像権等はDVD製作・販売元に帰属しますので
お持ち帰りの際はくれぐれも個人使用のみでご利用くださいませ
なお、再配布&営利目的の使用はくれぐれもなさらないようにお願いします

続きを読む >>

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

タグ:小さなバイキング ビッケ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。