FC2ブログ
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
さっくり自己紹介

cozy cozy

Author:cozy cozy
長野県は松本市に在住しつつ日々楽しいことを物色中

おしながき

新しめの記事

検索はこちらから

こちらもオススメ♪

お便りください

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやっきーもしてます

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BANG BNAG!」 インド映画(日本未公開)

2017.04.07 22:33|よろずおもいつきにつき
BLOG ACCE 01

BANG BANG FAKE POSTER
↑画像をクリックすると原寸サイズの画像ページが開きます


BANG 04



↑インド版ポスターと何度見ても飽きない「Tu Meri(とぅめり)」


本日のお題、超絶ダンスのスーパースター、リティク・ローシャンさん主演のアクション映画「BANG BNAG!」2017年4月現在では、まだまだ日本未公開インド映画の「もし日本公開したらこんな感じ?」の妄想ポスターでございます

ちなみに当ブログでは映画本編の説明はイッコもしませんしするつもりもないので(←強気)もし「BANG BANG!」をご存じでないまま当ブログを訪問の方で、しかしどーしても「BANG BNAG!」を知りたいよ!ボク知りたいよ!(?)という方は「bang bang インド映画」←こちらの検索ワードで検索して各自ケンサクってください、なんだったら「さらば涙と言おう」のケンサクは森田ですしね(なんなんだ)


BANG 01
↑熱湯風呂に飛び込んで「あちーっ!」てなるリティクさん(嘘)


さて(何事もなかったかのように)今記事を作成中の現在からは、もはやだーいぶ時期が過ぎちゃいましたけど、この妄想ポスターを作った年次に『「BANG BANG!」公開2周年!』なんてなツイートが流れてきまして「2周年とはまたなんとハンパな!」と、若干あきれつつも見つめているうちに「ぴこん」とヒラめき、いっちょそこに乗っかって妄想ポスター作っちゃおー、と、そんな理由での作成でした。

ブームに便乗を決め込んだまではヨカッタものの、インド本国版のポスタービジュアルがすでに充分すぎるほどにシンプルかつカッコいいデザインなのと、タイトルまでシンプルかつカッコイイので、思考がズルズルとそっちに引きずられて、このままのシンプルさにアコガレたままだと、あんましオモシロな妄想を盛り込めないなー、と判断(無理にオモシロにしなくてもイイんだけど、そこはそれ)なんとなくダサかっこイイ感じを目指すとするのは良しとして、そこから先がなーんにも思いつかないどツボにフォーリンダウン

んま-、思いつかないのは仕方ないとして(←前向き)ポスターのネタ探しを先にセッセと開始して、拾い集めたオモシロな要素が「盗まれたダイヤ、世界を股にかけた活躍、美女、テロ、警察、謎の男」(ストーリーの大要素として「復讐」てのもあるんですが扱いが難しいのでそこは割愛)この並びの連想からエイヤッ!と頭をしぼって「スパイもの」てゆーかハッキリ言って「007」風な解釈もアリだよね!と自分に言い聞かせて、タイトルもザックリと70~80年代のアクション映画っぽい感じのを考案(ウロ覚えからの「なんとなく」ですが)そんな経緯で妄想タイトルと全体的なデザインの方向性も決まり「ダイヤを持ったストレンジャ-」となりました


ポスターを構成する素材は本家「BANG BNAG!」の画像はモチロンとしてネタ元にした「007」シリーズのポスターからもいただいてますし(具体的には「ユア・アイズ・オンリー」と「サンダーボール作戦」)「とにかく景気のいいアクション映画ですよ!」のアピールを盛り込みたくて「BANG~」本編に出てくる水色のF1マシンを本編画像を手がかりに調べ上げて特定して(インドのF1チームでした、そりゃそーだ)「007」のカークラッシュシーンと組み合わせてインチキ臭いけど迫力たっぷりのトッピング(aka 捏造)をしております。


BANG 02
↑海上アクションはコレから

BANG 03
↑ジェットパックはコレから


あと惹句は、大きめの惹句でストレートに劇中の見どころをガンガン並べて威勢の良さを打ち出して、小さい惹句で作品の情熱的なトコロを追加「自分の可能性を押さえこんでしまっている内気なヒロインをヒーローが広い世界へと連れ出す」そんな解放感、もしくはスカッと感を表してみました。

以上、そんな感じで完成の「超カッコイイ踊りとアクションと謎の男とミステリー」の「BANG BANG!」オモシロ要素全部盛り妄想ポスターでございましたとさ

BLOG ACCE 03


ちなみにですがこの作品、ツイッターに上げたらまさかの「BANG BNAG!」の主人公、ラージビールさん本人からお褒めの言葉をいただきました(中は違う人だろうけど)


BANG 05
↑ラージビールさん!これ日本語です!

スポンサーサイト

テーマ:映画
ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。