FC2ブログ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
さっくり自己紹介

cozy cozy

Author:cozy cozy
長野県は松本市に在住しつつ日々楽しいことを物色中

おしながき

新しめの記事

検索はこちらから

こちらもオススメ♪

お便りください

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやっきーもしてます

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハーモニー・心をつなぐ歌」  韓国映画

2015.02.01 16:34|「は」行
BLOG ACCE 01

HARMONY DVD
↑画像をクリックすると大きいサイズの画像ページが開きます

本日のお題「ハーモニー・心をつなぐ歌」韓国映画

掲載画像の著作権・肖像権等はDVD製作・販売元に帰属しますので
お持ち帰りの際はくれぐれも個人使用のみでご利用くださいませ

なお、再配布&営利目的の使用はくれぐれもなさらないようにお願いします

ちなみに以下「続きを読む」で制作のよもやま話などをダラダラと綴っております
くれぐれもお時間とご興味がおありの方はお立ち寄りくださいませ
最後の「くれぐれも」だけ使い方が間違ってますがお気になさらないようお願いします

あとクドくてすみません、本文は全部テンプレです
BLOG ACCE 02

HARMONY POSTER
↑ステキなポスターですね

せっかく開いていただいたページのしょっぱなからナンですが
作品とはまったく関係ない、もうホントにどうでもいい
ワタクシ事がダラダラと続きます

なので、もし「ハーモニー」についての何かしらの情報をお求めの方は
Google もしくは Yahoo もしくは何かしらの検索サービスで
「ハーモニー・心をつなぐ歌 感想」などと検索していただいたほうが
確実ですしオススメですし、何かしらワタシが楽できます(ひとまかせ)


で、駄文開始


昨年、2014年は友人知人の出産ラッシュでありました
(ラッシュと言っても3人ですが)
内訳は女児2名、男児1名

そのうち男児を抱かせていただく僥倖(ぎょうこう)に恵まれたのですが
なんせ私は子育て経験なぞ一切ない独身男性なんですな

幸せ絶頂のパパ1年生から「抱っこしてみ抱っこしてみ」と手渡されたのですが
「やらかい!」「動く!」「落とすーーーーーっ!!!」
と、小さな大パニックを内心に量産しつつ丁重にお返ししましたとさ

怖いわー、怖い、命、預かる、怖い、手には軽いがココロが重い
世の中のパパ1年生どころかママ1年生もみなさんこんな大変な思いするんですね

つか、そんなの、ほんの入り口中の入り口なんですよね
この程度でオタオタすんなよって話ですが
いやはやおみそれしました、感心することひとしきり


そんな中の1人、女児ゆづきちゃん(仮名)
この方の住まう地域では、お子さんの1歳の誕生日に行う風習として
「一升餅(いっしょうもち)」
「選び取り」(地域によって呼び名が違うこともあるようです)
というものがあるそうなんですな
わたくし寡聞にして存じ上げませんでした

ちなみに検索してみたら簡単に出てきたので(「1歳児 儀式」で検索しました)
単にワタシが物知らずすぎたんだなーと、若干ヘコみもしました

「一升餅」は脊中におモチを背負わせて
その子が将来食べるものに困らないようにとお祈りする風習で
「選び取り」は子供の前に3つのアイテムを置いて
どのアイテムを手に取るかで将来の職能を占う風習なのだそうです

ちなみに「選び取り」で用意する3アイテムは地域によっても違うようですが
友人宅では「鉛筆・巻尺・そろばん」で行うと言ってました、確か
(3アイテムのそれぞれの意味合いは、
鉛筆・芸術の才能、巻尺・職人の才能、そろばん・商売の才能)

話はワキに逸れますが、それを聞いて
「ちょっとファンタジー系のRPGみたいだな」などと、思いまして

もしこれが神話・伝説をたくさんお持ちの
欧州地域のどこかしらの国であったのなら
きっとその3アイテムの中に「聖剣」とかが混ざってて
子供がそれを選んだならばお父さんお母さんは
「この子は将来、世界を救う旅に出るのだな、魔王とかやっつけて(しみじみ)」
とかね、なるんですね、きっと

ならないですよねー

ちなみに倒される魔王はクラウザーさん(デトロイト・メタル・シティ)みたいなのがいいと思います


話、戻ります

で、まあ、その時は「ほほうそんな儀式があるのだね」と
バカな親バカの戯言としてかなりテキトーに聞き流していた(失礼な態度)情報だったんですが
「ハーモニー」のレーベルをアップする前にDVDを観直してみたらやってたんですよ

おモチの儀式はやってなかったんですが、「選び取り」のほうをやってました
劇中の天使ミヌくん(1歳男児・かわいい)の前に3つのアイテムを置いて

そーいえばあちらの半島とは昔っから、それこそ聖徳太子とかそんな時代から
なんならもっともっと昔から、文化的な交流もあることですし
ここまで末端な民間すぎる民間の風習にそんな名残りもあるのだなー
と、映画のたった1場面に、ものすごーく深い歴史など感じてしまいました

子供の成長を祝う親御さんの気持ち、プラス
そういう想いは万国共通なのだなー、と気づかせてくれる
そんな良い映画でありましたとさ

てトコロで、本文ぼちぼちシメたいと思います

ここまで駄文にお付き合いしてくださった方
お読みいただきありがとうございました
DVDラベル、お気に召しましたらどうぞお持ち帰りください

なお「そこ、こだわっても意味ないじゃーん」
な、ラベル中央に劇中の天使ミヌくんをあしらってみました
ディスクにプリントすると出ない個所ですので
ご使用の際は各自ココロの目で
「ここには天使が!ここには天使が!」と補ってくださいませ

HARMONY IMAGES
↑ああ、かわいい・・・

BLOG ACCE 03
スポンサーサイト

テーマ:DVDラベル
ジャンル:映画

コメント

豆知識付きでcozycozyさんの人柄も伝わり、あーこの映画、滝のように泣いたわ〜など思い出し←私も口説くてすみませーん
面白かったです。これからも頑張って下さい^_^

Re: タイトルなし

チー様 お返事遅くなり大変に申し訳ないです

ご来訪&ご声援ありがとうございました
そして駄文をお読みいただき恐縮です

ワタクシもこの映画は、終盤は目汁が滝のようでした
「ははーん、お涙頂戴モノですか」とナナメにかまえて鑑賞始めたんですけどね
ナメてましたね

これからもどうかごひいきくださいませ

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。